現在のところ、今回の地震にかかる災害ボランティアセンター開設はございません。関連情報を次に掲載いたします。

1 山形県社協HPより(URL http://www.ymgt-shakyo.or.jp/diary.cgi?id=f1

山形県沖を震源とする地震にかかわる県内でのボランティアの受け入れ、支援物資受付けは、今のところ、次のとおりです。
【鶴岡市】
〇ボランティアの受け入れ
 ・通常の鶴岡市社協ボランティアセンターで対応します。
  (災害ボランティアセンターは設置しません)

〇支援物資の受付
 ・現在、不足している物資はありませんので、受付の予定はありません。

○(山形県内)その他の市町村では、このたびの地震関連のボランティアセンターの設置および災害ボランティアの受け入れはありません。

2 新潟県村上市社会福祉協議会HPより(URL http://www.murakamisyakyou.com/

~ボランティアの皆さまへ~(6/21更新) 
 6月18日の地震災害発生以来、多くの方から支援のお申し出や激励のお言葉をいただいております。
 本当にありがとうございます。
 
 村上市社会福祉協議会では、発災以降、地域のリーダーを通じて被災された皆さんのお困りごとをお聞きする活動を続けてまいりました。本日より、「ゆりはな相談所」という被災者総合相談窓口を開設し、被災された方の声を聴き、相談に応じ、暮らしの再建に向けて支援を継続してまいります。
 夜間の地震災害という状況、被災された方々の心理状況などから、現時点では片付けなどの作業もそうですが、特に今後の生活への不安や行政手続きなどのむずかしさ、自分の話を聴いてほしいというお気持ちにお応えするなど、丁寧な個別の支援が必要と考えています。
 現時点では、日本全国のボランティアの皆さまにお力をお借りしなければならないお困りごとは多くなく、地元の皆さんのお力で対応ができております。
 
 今後、皆さまのお力をお借りしたいということが出てきましたら随時募集をさせていただきます。
 引き続き、ご関心を寄せていただけましたら幸いです。